プロランナー川内優輝選手の道新ランニング教室 「現状打破!」

緊急告知!
多数応募の為、会場を道新ホールに変更しました。
好評につき、定員600名 入場無料

 プロランナー川内優輝選手が熱く語る
「私のマラソン観 〜ドーハ 2019世界陸上を前に~ 」

今年3月、埼玉県庁を退職してプロに転向した川内優輝選手の座右の銘は「現状打破」。
今までの常識を覆し、全国の大会に毎週のように参加して走力を磨いています。
これまでに一般参加を含めると540回以上のレースに出場、サブ10の世界最短間隔記録(中13日)や日本人最多記録(13回)を樹立。
気さくな人柄には定評があり、レース前夜の大盛カレー 2杯や二郎系ラー メン完食など、豪快な食べっぷりも有名です。
一方で、毎日欠かさずキロ5分弱の20kmジョグをこなし、インターバルやペース走のポイント練習を組み込みながら月間800kmの距離を踏んでいます。
プロになって4カ月、初の長期合宿の状況と今後の目標、レースを連戦しても故障しない秘訣などを語って いただきます。
初心者からトップレベルまで、市民ランナー必聴の教室です。

【日時】 2019年8月12日(月・振) 14:00~15:30 終了予定 ※13:30開場
【会
場】 道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル 大通館8階)
【主催】北海道新聞社
【共催】あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
【後援】札幌市、さっぽろ健康スポーツ財団

 

 

 

 

 

 

<川内選手のプロフィール>
生年月日:1987年3月5日 出身地:東京都世田谷区 所属:あいおいニッセイ同和損保㈱  スポンサー:アシックスジャパン㈱、Jaybird
自己ベスト:フルマラソン 2時間8分14秒(’13ソウル国際マラソン)
30km 1時間29分31秒(’13熊日30kmロードレース)      ハーフマラソン 1時間2分18秒(’12丸亀国際ハーフマラソン)
主な戦績:2012年 北海道マラソン優勝  シドニーマラソン優勝     2016年 チューリッヒマラソン優勝  福岡国際マラソン3位
2018年 ボストンマラソン優勝  萬金石マラソン優勝

(札幌市中央区大通西3丁目  道新ビル大通8階)
   参加者募集 参加無料 定員600人
※応募締め切り 7月31日 水曜日
※申し込みは1名様事の受付となります。
※応募多数の場合は抽選となります。


☆質問1.スポーツ!北海道フォーラムの参加は?
応募は初めて参加経験ありその他

☆質問2.今回のスポーツ!北海道フォーラムはどこで知りましたか?
北海道新聞北海道新聞-電子版-職場や学校家族や友人その他